スパーリングで実戦の感覚に慣れる。

カパプ防衛館道場では実戦スパーリングを行なっています。

安全性を考慮し、防具をつけて実施します。

初心者は、軽いスパーリングから段階的に慣らしていくのでご安心ください。

小手返しの訓練。

小手返しは合気道や柔術、少林寺拳法等で用いられる立ち関節技。

カパプ防衛館道場では、この小手返しを実戦でより簡単に使えるよう改良しました。

したがって、相手の手首を極めるときに掴むポイントが合気道や少林寺拳法と異なります。

相手をうつ伏せにして制圧する技。

主に四つのポイントを押さえることで成立します。

逆に、そのポイントをおろそかにすれば失敗し、相手に反撃されるでしょう。

生徒は完全制圧を目指して反復練習します。

広背筋を鍛えて引く力をつけるトレーニング。

カパプ護身術は力に頼るものではありません。

しかし、だからと言って筋力が無くてもよいということではありません。

どんな格闘技、武術、護身術でも体を使う以上筋力があった方が良いでしょう。

カパプ防衛館の生徒は、平均以上の筋力をつける為、多種多様な筋力トレーニングとエクササイズをおこないます。

 

カパプ防衛館道場では練習生を募集しています。

当サイトや動画を見て「カパプの実戦的護身術を習いたい!」と思った方は無料体験にお越しください。

カパプ防衛館では毎週土曜日に稽古を行なっています。

下記ページからご予約ください。

無料体験受付中!

東京の護身術教室 カパプ防衛館

事務局 東京都杉並区阿佐谷南1-8-2

TEL 03‐5913‐7578(年中無休09:00~20:00)