急所の金的を素早く叩き掴む護身術。

これは世界KAPAPトップインストラクター・アヴィナルディア先生の技術です。

襲いかかってくる暴漢のパンチをトラッピングで避け股間に一撃を加えます。

金的を強打された相手は激痛で動きが止まります。

大抵の相手は蹲るかのたうち回るでしょう。

その隙に安全な距離まで逃げながら通報します。

動画前半のように相手の横を通過しながら金的を打ち、そのまま避難すると良いです。

稀に一撃では動きを止めないタフな人間もいるので、動画後半のように後ろから金的を掴んでダメ押しすればより確実です。

急所金的は打撃だけではなく掴まれたときも重く鈍い激痛に見舞われるので、非常に有効です。

トラッピング~金的に打撃~後ろから股に手を入れて金的を握る。

この流れがスムーズに出来るよう反復練習します。

このコンビネーションが確実に素早く出来るようになれば実戦で使えるようになります。

動画では急所金的を打つ、握る、逃げるところまでしか紹介していませんが、ここから様々な投げ、テイクダウン、制圧、拘束に繋ぐこともできます。

そのための基本になるコンビネーションなので、カパプ防衛館道場生は入念に練習します。

 

護身術カパプ防衛館では練習生を募集中です。

入門されたい方は無料体験に参加の上お決めください。

無料体験受付中!

東京の護身術教室 カパプ防衛館

事務局 東京都杉並区阿佐谷南1-8-2

TEL 03‐5913‐7578(年中無休09:00~20:00)

練習会場最寄り駅

阿佐ヶ谷駅(中央線・総武線・東西線)

南阿佐ヶ谷駅・新高円寺駅(東京メトロ丸ノ内線)