カパプディフェンド『逆手持ち(アイスピックグリップ)ナイフ攻撃』に対する護身術。

首左右正面、頭部、脳天、胸部、腹部左右正面、腕部、脚部等々あらゆる箇所を狙う『逆手持ちナイフ攻撃』に対処。

上記動画で頭部、腹部左右正面、胸部への対逆手攻撃ナイフディスアーム約束組手をご覧になれます。

カパプ防衛館道場では対逆手攻撃技術の基本を、型・約束組手の反復練習で身に付けます。

そして基本を身に付けた後ライトスパーリングで、予定調和なしのナイフ攻撃に慣れる練習をします。

さらにプラスティックナイフで『フルスパーリング』を繰り返しメッタ刺しに対する護身術を習得。

相手がどこを攻撃してくるかがわかっている型や約束組手の練習だけでは、メッタ刺しへのディフェンスは身に付きません。

フルスパーリングで動体視力、反射神経を養い、またフルパワー、フルスイング逆手ナイフ攻撃の感触を覚えます。

カパプ防衛館道場では有事の際に生存率を高めるため、ハードなフルスパーリングをくりかえし、実戦的対ナイフ護身術をマスターしていきます。

護身術カパプ防衛館道場に入門希望の方は『無料体験』が受けられます。

必ず下記フォームからご予約の上ご参加ください。

muryoutaiken

東京の護身術教室 カパプ防衛館

事務局 東京都杉並区阿佐谷南1-8-2

TEL 03‐5913‐7578(年中無休09:00~20:00)