フロントヘッドロック、フロントチョーク、フロントネックロックからエスケープしてテイクダウンする技。

首や頭をロックされる前に、手の甲で相手の急所(金的)を打ちます。

金的の痛みで力が緩んだすきに体勢を入れ替えます。

相手の腕の正確なポイントを押さえ、的確なステップを使って形勢逆転。

相手を不動にした状態で、後頭部に足を引っかけテイクダウン。

適切な腕のポイントを押さえないと、相手を不動にすることはできません。

技を解かれ逃げられたり反撃されます。

テイクダウンされ仰向けに倒れた相手。

テイクダウンした相手をうつ伏せの状態にして制圧。

この時も、押さえる腕のポイントを間違えたり力任せにすると、うつ伏せにできず逃げられます。

稽古では、技のポイントや仕組みを正確に習えます。

東京の護身術格闘技教室カパプ防衛館に入門をご希望の方は、『カパプ無料体験』にご参加の上入門手続きをおこなってください。

無料体験受付中!

東京の護身術教室 カパプ防衛館

事務局 東京都杉並区阿佐谷南1-8-2

TEL 03‐5913‐7578(年中無休09:00~20:00)