カパプ防衛館では、グラウンドの実戦スパーリングを行います。

道場生はグラップリンググトレーニングで習得した、関節技や絞め技を駆使して戦います。

実際の護身でグラウンド状態になるのは避けたいところですが、相手が有ることなので完全に避けられる保証はありません。

カパプでは、相手に倒されたときに対応できるよう組技の練習をします。

カパプ防衛館は、本格的なグラップリング技術が学べる稀な護身術教室です。

スパーリングで裸絞めを極めるメンバー。

裸締めは攻める部位によってスリーパーホールド(頸動脈)、チョーク(喉・気管)などさまざまなバリエーションがあります。

スパーリングで腕十字固め(腕ひしぎ逆十字)でギブアップをとる生徒。

アキレス腱固めでギブアップをとる生徒。

アキレス腱固めサンボの技で、総合格闘技やプロレスでもおなじみです。

カパプ防衛館・カパプジャパンに入会希望の方は無料体験にご参加ください。

下記バナーをクリックのしてフォームからご予約ください。

muryoutaiken

東京の護身術教室 カパプ防衛館

事務局 東京都杉並区阿佐谷南1-8-2

TEL 03‐5913‐7578(年中無休09:00~20:00)