初心者が対ナイフ護身術スパーリングにチャレンジ!

こちらは2018年5月に撮影した動画です。

 

1人目(オレンジ帯)当時入門4ヶ月の生徒

襲撃役の腕を捕えたら、逃げられることなくロックしてディスアームに成功しています。

これはカパプナイフディスアームの核心となるキモを理解し、それを実践できたからです。

 

2人目(帯なし/黒サングラス)当時入門1ヶ月の生徒

襲撃役の腕を捕えるところまでは出来るものの、すぐに腕を抜かれて刺されています。

カパプナイフディスアームのキモを習得できていないので仕方ありません。

3人目も同じ生徒

襲撃役の腕と後頭部をとって制圧を試みるもすぐに解かれています。

その後は腕を捕えるのもままならないまま体当たり気味に刺されました。

 

4人目(帯なし/ゴーグル)当時入門1ヶ月の生徒

この生徒もキモを習得していなかったので、メッタ刺され仕留められました。

5人目も同じ生徒

最後の動画は今月(2019年7月)撮影したもの。

1年以上トレーニングを続け黄色帯になった彼はカパプナイフディスアームをマスター。

キモを押さえており、一発目で襲撃役の腕を捕え解かれることなく制圧に成功しています。

 

ナイフディスアームは核心となる重要なポイント(極意)を落とすとまず使えません。

刃物を持った腕を捕まえても、襲撃者はものすごい勢いで腕を引き抜いてまた刺してきます。

当道場の生徒は現実の刃物攻撃に有効なカパプナイフディスアームの極意をマスターすべく、稽古に励んでいます。

護身術カパプ防衛館道場へ入会をご希望の方は『無料体験』が受けられます。

下記ページをクリックしてフォームからご予約の上お越しください。

muryoutaiken

東京の護身術教室 カパプ防衛館

事務局 東京都杉並区阿佐谷南1-8-2

TEL 03‐5913‐7578(年中無休09:00~20:00)