東京で護身術を習う!カパプ防衛館道場

東京で護身術を習うならカパプ防衛館!カパプは暴力・ナイフ・凶器から命を守るために開発された、イスラエル特殊部隊の護身術です。

「カパプディフェンド」の記事一覧

二重在籍について

二重在籍について。カパプ道場には格闘技経験者が多数在籍しており、極真空手・少林流空手・ブラジリアン柔術・キックボクシング・少林寺拳法・合気道・剣道・クラヴマガ等々。他の道場に通いながらカパプ防衛館に入門する二重在籍も歓迎してます。

顔型ミットでカパプバイタルポイント攻撃トレーニング

顔型ミットでカパプバイタルポイント攻撃トレーニング。適度な柔らかさがあり、人の顔がリアルに再現されているのでパンチ、キックは勿論、顔の急所攻撃の練習が可能です。カパプ道場では様々なミットや道具を使い、実戦的な護身術を教えています。

手首と肘を極めて制圧

手首と肘を極めて制圧する方法。手を掴まれた状態から形勢逆転して敵を仰向けに倒した状態にします。手首、肘、肩が極まっています。ステップを使って効果的に敵の関節に負荷をかけるので、相手(敵)は逃れることができません。

格闘技経験者・未経験者ともに大歓迎

カパプ防衛館では格闘技経験、未経験問わず入門を歓迎。素手・ナイフ・拳銃など様々な暴力から命を守る、現実的護身術を身につけます。ナイフディフェンスでは切れない、プラスティックやラバー製ナイフを使用するので安全です。

カパプトレーニングに励む20~61歳の老若男女

カパプトレーニングに励む20~61歳の老若男女。無料体験実施中。イスラエル特殊部隊格闘技カパプとディフェンドが身に付きます。 会社社長、建設会社勤務、工場勤務、運送業、警備員、消防士、エンジニア、学生など職業も様々な方が、 イスラエル特殊部隊格闘技カパプとディフェンドのトレーニングに汗を流しています。