キックミットに強力なミドルキックを入れるカパプ防衛館岩土代表(50代前半)。

20代頃のようには蹴れませんが、トレーニングを続けることで威力のあるミドルキックを維持しています。

183cmの長身から繰り出される重いミドルキック(40代前半の生徒)。

カパプ防衛館道場は180cm超えの生徒が全体の四割を占めます。

しなやかで重いミドルキックを入れる女子道場生(20代前半)。

無駄な力を抜いて全体重を乗せることで、女性も威力あるミドルキックが蹴られようになります。

中段に重い蹴りを打ち込む181cm長身の生徒(30代後半)。

当道場では格闘技、武術トレーニングを行い戦闘力と抵抗力を養成。

その確かな実力を身に付けながら護身術を習うことが出来ます。

護身術カパプ防衛館道場は、毎週土曜日19:10~阿佐ヶ谷でトレーニングを行なっています。

入門をご希望の方は一度無料体験にお越しください。

ご予約お待ちしております。

無料体験受付中!

東京の護身術教室 カパプ防衛館

事務局 東京都杉並区阿佐谷南1-8-2

TEL 03‐5913‐7578(年中無休09:00~20:00)