カパプマスター・アヴィ・ナルディア先生はブラジリアン柔術黒帯有段者です。

そしてアヴィ先生のブラジリアン柔術の師匠はジョン・マチャド先生です。

ジョン・マチャド先生は有名なブラジリアン柔術マチャド兄弟の五男です。

マチャド柔術は『極』を重視するファイティングスタイルが多くの人からリスペクトされ、門下生には俳優のチャックノリスやキアヌ・リーブスもいます。

ブルース・リー先生の高弟でジークンドー・カリシラットマスター、ダン・イノサント先生もマチャド柔術門下生です。

ジョン・マチャド先生とダン・イノサント先生

 

このジョン・マチャド先生はカパプファミリーの一人です。

アヴィ先生とマチャド先生

 

イスラエル国際カパプ連盟宗家ハイム・ペレール先生とマチャド先生

 

道着の下にカパプTシャツを着るジョン・マチャド先生

 

ジョンマチャド先生はアヴィ先生と共同でブラジリアン柔術の技を護身用に改良したものや、グラウンドにおけるナイフディスアーム・ガンディスアームなど新しい技を開発をしています。

世界中のカパプメンバーはこれらジョン・マチャド先生の技術も練習しています。

カパプ防衛館(カパプジャパン)岩土代表の『カパプレベル2インストラクター資格証』に『マチャド柔術道場』のロゴが入っているのはそのためです。

岩土代表のカパプレベル2/日本リードインストラクター資格証

 

ジョン・マチャド先生の技術は、背後から首に刃物を突き付けられた時の対処、馬乗りでナイフで襲われた時の対処、馬乗りで銃を向けられた時の対処など画期的で多彩です。

後ろから首にナイフを突きつけられた際のナイフディスアームを解説するジョン・マチャド先生

 

マウントポジションからのナイフ攻撃を阻止するナイフディスアーム

 

ジョン・マチャド先生考案グラウンドでのガンディスアーム(拳銃の無力化)

カパプ防衛館門下生は、これらブラジリアン柔術を元に考案された実用的な護身術を学んでいます。

複雑そうな印象と違い、やってみるとシンプル・ダイレクトで覚えやすいというのが生徒の感想です。

 

カパプ式受け身の練習をする生徒

カパプ防衛館に入門をお考えの方は一度無料体験にお越しください。

次回の練習日は明後日7月15日(土)です。

東京の護身術教室 カパプ防衛館

事務局 東京都杉並区阿佐谷南1-8-2

℡03‐5913‐7578(年中無休09:00~20:00)

muryoutaiken