カパプの投げ技『ジャイロ』。

ジャイロは、岩土代表がカパプ総帥アヴィ・ナルディア先生から伝授された、自転を活用した投げ技です。

敵の後頭部を押さえながら円を描くように腕を回し、バランスを崩して投げます。

しっかり腰を入れて回すことで、自分はバランスを崩すことなく敵を転がします。

ジャイロは適切なポイントを絶妙な力加減で押さえ、回転させることで成立する技と言えるでしょう。

カパプ防衛館道場生はそれらのポイントを理解し、繰り返し反復練習を行ってジャイロを習得します。

動画は基本を身に付けるための型ですが、応用すれば肩や胸倉を掴んで殴られた場合など様々なケースに活用可能。

ジャイロで敵を転倒させたあとはその間に避難するか、逃げられない状況であれば制圧します。

イスラエル武術・護身術カパプ防衛館では、ジャイロをはじめとする様々な投げ技が習えます。

怪我や事故を防ぐために『受け身』の練習もするので、柔道などグラップリング未経験者の方も安心。

入門をご希望の方は無料体験にお越しください。

無料体験受付中!

東京の護身術教室 カパプ防衛館

事務局 東京都杉並区阿佐谷南1-8-2

TEL 03‐5913‐7578(年中無休09:00~20:00)