護身術 杉山感想

修行歴入門2年半の杉山慶太朗さんが、カパプとカパプディフェンドの魅力を箇条書きにして送ってくれました。

大学生の時にアメリカ留学の経験があり、会社経営をしている現在もコロナ以前は仕事で頻繁に海外へ渡航。

カパプ防衛館入門後もアフリカやオランダなどへ短期出張していますが、その時も、単なる近接格闘術以上のことを習得できるカパプがとても役立ったと言います。

杉山さんの感想

〇指導内容や稽古内容がとても合理的。

〇単に、手や足を使った小手先の技だけでなく、そもそも、生活の中で危険に巻き込まれないようにするにはどうしたら良いか、といった大きな視点から教えてもらえる。

〇今年1月仕事でアフリカの治安が悪い地域を訪問したときも、(カパプ防衛館で)教えてもらった危険回避のためのサーベイランスが役立った。

〇先生が現役のボディガードの方なので、経験に基づいた話の内容がとても具体的で信頼できる。

〇何か実際に危険な事件が起きた際(ニュース報道など)カパプとしてはどのように対応できるかを、みんなで考える時間がとても勉強になる。

〇技の体系がわかりやすい。徒手でも、武器(ナイフ、棒、日用品他)でも、同じ原理原則から技が構成されているから習得しやすい。

〇練習に時間を割くことができない社会人でも、週一回の合同稽古と自宅での反復練習で護身術が身に付くにつくように、カリキュラムと指導が厳選されているのが素晴らしい。

〇教えてくれる技は、集中して見様見真似で継続して、努力すればいつのまにか身につく。

〇安全な社会の中で形骸化し、道場内や権威主義・暗黙のルールの中でしか通用しないタイプの道場では学べない技や護身理論が学べる。

〇先生も道場の人たちの、人柄や雰囲気が和やかで常識的。偉ぶったり、意味不明に不機嫌になったり怒り出したりする人がいない。

〇先生も他の先輩たちも、練習中の安全にとても気を遣ってくれる。

〇稽古場所がJRの駅から近くてわかりやすい。

以上

護身術カパプ防衛館に入会希望の方は無料体験にお越しください。

無料体験受付中!

東京の護身術教室 カパプ防衛館

事務局 東京都杉並区阿佐谷南1-8-2

TEL 03‐5913‐7578(年中無休09:00~20:00)