『月間エンタメ6月号』高萩千夏さんカパプディフェンド体験

ただ今発売中の雑誌『月間エンタメ6月号』に、アップアップガールズ(2)リーダー高萩千夏さんのカパプディフェンド護身術体験記が掲載されています。

岩土代表はまず最初に危険を察知して回避するためのノウハウを教えました。

不審者をいち早く察知するためのワイドアングルヴィジョン(広い視野の取り方)、サーベイランス、不審者の特徴、外出時や帰宅時の注意点、道を歩くときの注意点等々。

驚いたことに高萩千夏さんはこれらほとんどを、既に実践していたという非常に危機意識の高い方でした。

実技では以下の技を体験しました。

①相手の直撃を避けるためのステップ

②喉バイタルポイント攻撃法

③首バイタルポイント攻撃法

④指関節技をスムーズにかけるための技法

⑤ベルトや棒状の物など日用品を使った対ナイフ護身術

⑥対アイスピックグリップナイフディフェンス

⑦対順手刺突ナイフディフェンス

⑧対ナイフライトスパーリング

⑨筋トレ(ライオンプッシュアップ25回、ヒンズースクワット50回、腕引き50回、腹筋60回)

⑩その他

※上記の内いくつかは誌面で紹介されています。

以上約90分間のハードな体験入門でした。

特に筋トレは初心者には過酷な内容を課しましたが高萩千夏さんは根性でやり遂げました(翌日筋肉痛になったそうです)。

当然ながら一度の体験で技をマスターすることは出来ないのですが、おおよその身体操作は1~2回で覚えていました。

高萩千夏さんの精神力と学習能力の高さに敬意を表します。

 

カパプ防衛館では練習生募集中!

入門希望の方は『無料体験』が受けられます。

下記ページのフォームからご予約の上ご参加ください。

muryoutaiken

東京の護身術教室 カパプ防衛館

事務局 東京都杉並区阿佐谷南1-8-2

TEL 03‐5913‐7578(年中無休09:00~20:00)