東京の護身術教室『カパプ防衛館道場』対ナイフ護身術・女性歓迎

東京で護身術を習うならカパプ防衛館!カパプは暴力・ナイフ・凶器から命を守るために開発された、イスラエル特殊部隊の護身術です。

「軍隊格闘術」の記事一覧

逆手ナイフディスアーム・フィンガージャブ

護身術カパプ防衛館道場のトレーニング 敵の攻撃をかわす基本ステップ、フィンガージャブ・トラッピング・アイスピックグリップ(逆手)のナイフディスアーム、一撃で相手を無力化できるバイタルポイント(急所)攻撃などの稽古。 動画 […]

長い凶器への対応と制圧法の練習

カパプ防衛館・カパプジャパンはアヴィナルディアカパプアカデミーが認定する日本唯一のカパプ道場です。 毎週土曜日夜7時~9時(内90分間)、20代~60代の道場生がイスラエル特殊部隊格闘技・護身術の訓練を行っています。 カ […]

テイクダウンとミドルキック

顔の急所と胴体のツーポイントを極めて効果的に相手をテイクダウンする女性道場生。 力まかせではなく論理的に敵を倒す投げ技です。 カパプにはこのような論理的投げ技が多くあります。 この投げ技は無料体験できます。   […]

棒術・ブリッジのトレーニング

イスラエル護身術格闘技カパプは近接戦闘術という性質上さまざまな武器術を学びます。 また体力・身体能力を養うためにさまざまなフィジカルトレーニングを実践。 今日はカパプ防衛館で行っている武器術とフィジカルトレーニングをそれ […]

護身術の重要な要素!受け身

護身術の重要な要素!受け身についての紹介。護身術カパプ防衛館道場では受け身を重視しています。足を4の字にすることによって『ロッキングチェア』という動きにつなげます。アヴィ・ナルディア先生が考案した後ろ受け身です。

顔・首回りの急所を押えて仕留める護身術

顔・首回りの急所を押えて仕留める護身術。カパプには相手の顔や首回りのバイタルポイント(急所)を押えて倒す技が多数あります。現在カパプ訓練を受けたイスラエルの軍隊や警察の特殊部隊が、実戦で使っている護身術・制圧術でもあります。

カパプファミリー・ブラジリアン柔術マスター・ジョン・マチャド

カパプファミリー・ブラジリアン柔術マスター・ジョン・マチャドについて。アヴィ・ナルディア先生はブラジリアン柔術黒帯有段者でその師匠はジョン・マチャド先生。カパプの技術の中には多くブラジリアン柔術の技が練り込まれています。

二重在籍について

二重在籍について。カパプ道場には格闘技経験者が多数在籍しており、極真空手・少林流空手・ブラジリアン柔術・キックボクシング・少林寺拳法・合気道・剣道・クラヴマガ等々。他の道場に通いながらカパプ防衛館に入門する二重在籍も歓迎してます。