東京の護身術教室『カパプ防衛館道場』対ナイフ護身術・女性歓迎

東京で護身術を習うならカパプ防衛館!カパプは暴力・ナイフ・凶器から命を守るために開発された、イスラエル特殊部隊の護身術です。

「月別: 2016年12月」の記事一覧

カパプファミリー、デニス・ハーノバー先生の戦闘術

デニス・ハーノバー先生の戦闘術。デニス先生は1975年に東京で極真会館主催の「第1回全世界空手道選手権大会」にイスラエル代表として出場。岩土代表はイスラエルでデニス先生から直接指導を受け、敵の戦闘力を削ぐカパプ技術を教わりました。

手首と肘を極めて制圧

手首と肘を極めて制圧する方法。手を掴まれた状態から形勢逆転して敵を仰向けに倒した状態にします。手首、肘、肩が極まっています。ステップを使って効果的に敵の関節に負荷をかけるので、相手(敵)は逃れることができません。

格闘技経験者・未経験者ともに大歓迎

カパプ防衛館では格闘技経験、未経験問わず入門を歓迎。素手・ナイフ・拳銃など様々な暴力から命を守る、現実的護身術を身につけます。ナイフディフェンスでは切れない、プラスティックやラバー製ナイフを使用するので安全です。