この半年間に入門した生徒の4割が格闘技未経験者。
そして残りの6割が少林寺拳法・クラブマガ・ブラジリアン柔術・キックボクシングなどの格闘技経験者です。

カパプ防衛館は格闘技経験、未経験問わず入門を歓迎します。
わかりやすく丁寧に指導するので、やる気と集中力のある方であれば心配はいりません。
素手・ナイフ・拳銃など様々な暴力から命を守る、現実的護身術を身につけてください。

入門をお考えの方はご予約の上『無料体験』にご参加ください。
下のフォームかお電話でご予約下さい。

対チョークスリーパーテクニック。背後から絞められたこの状態から一気に形勢逆転して敵を制圧します。

これはカパプ防衛館岩土代表がイスラエルでカパプ連盟のエキスパートから学んだ技術です。

日本はおろか世界でもあまり知られていない画期的な技です。

ナイフディフェンスのトレーニングは切れない、プラスティックやラバー製ナイフを使います。

割れないポリカーボネート素材で作られたシューティンググラスで、目を保護して行うので安全です。

シューティンググラスは色・デザインともに生徒各自の好みで購入します。

 

イスラエル特殊部隊格闘技カパプ&ディフェンド(対テロ防衛技術)次回のトレーニングは、

12月17日(土)19:10~20:40(90分)

練習会場:阿佐谷地域区民センター ※JR阿佐ヶ谷駅徒歩2分
住所:杉並区阿佐谷南1-47-17

※無料体験は20:10~20:40(30分間)参加可能です。
対暴力・対ナイフ・対拳銃などカパプディフェンドのテクニックを体験できます。 

東京の護身術教室 カパプ防衛館

事務局 東京都杉並区阿佐谷南1-8-2

℡03‐5913‐7578(年中無休09:00~20:00)

muryoutaiken