カパプの重鎮ハイム・バハール先生。

岩土代表が参加したイスラエルの訓練教官の一人。 

代表はカパプ訓練生と一緒にハイム先生の道場に寝泊まりしました。

ハイム先生はカパプエキスパートであると同時に空手の達人で、イスラエルぺタクティクバに『IBKOイスラエル・バハール・空手協会』を設立しています。
流派は極真空手で師匠は大山茂氏(のちの国際大山空手道連盟総主)でした。

写真中央。大山茂総主とハイム・バハール先生

大山茂先生と言えば劇画「空手バカ一代」や三協映画「地上最強のカラテ」の真剣白刃どり、そして「格闘技世界一決定戦・アントニオ猪木VSウィリー・ウイリアムス」でのセコンドを思いだします。

残念ながら今年2月に79歳で亡くなりました。

大山茂総主のイスラエルの高弟ハイム先生は極真魂を受け継ぎ後進の指導に当たっています。

 

ナイフディスアームの訓練をするハイム先生とデニス・ハノバー先生。

 

ガンディスアームの練習をするハイム先生。

 

ハイム先生からガンディスアームの指導を受ける岩土代表。

 

聖地エルサレムにてハイム先生とアヴィ・ナルディア先生。

 

固い絆で結ばれたカパプファミリー。中央左からハイム・バハール先生、デニス・ハーノバー先生、国際カパプ連盟ハイム・ペレール宗家。

 

後列左、岩土代表とハイム先生。

東京の護身術教室 カパプ防衛館

事務局 東京都杉並区阿佐谷南1-8-2

℡03‐5913‐7578(年中無休09:00~20:00)

muryoutaiken